中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
隋唐长安佛教社会史
季爱民
出版社:中华书局
出版年:2016年07月
コード:419927   350p  24cm ISBN/ISSN 9787101118414
 
価格 4,406円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
本书借鉴宗教社会学的观念,依据西域文献、出土铭文和传世资料,以个案的形式分析佛教对于都城政治与社会生活的意义,在此基础上考察佛教与社会关系的变迁过程。分为秩序和理性两个主题:前者从多角度讨论了佛教在长安社会秩序形成与转变中的意义,后者展现了盛唐以降传统信仰方式与理性信仰对于居民生活的不同影响。从社会史的角度克服宗派史视角的缺陷,有助于讨论佛教思想的社会意义。作者立足于多元史料的排比,考订僧侣行实、世俗社会的供养事迹以及寺院史迹,揭示都城佛教社会史的新面貌,清晰呈现了从隋初到唐末长安寺院的历史脉络,对于中古宗教与社会的关系、初期禅宗史研究都有学术推进。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について