中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
知日 32 太宰治:生而为人,我很抱歉
茶乌龙 主编
出版社:中信出版社
出版年:2015年10月
コード:407978   166p  26cm ISBN/ISSN 9787508655314
 
価格 
特価
2,063円
2,948円
  在庫有
小社に在庫がございます。店頭在庫については別途お問合わせください。
在庫には、限りがございます。大量注文の場合、ご対応できない場合がございますので、あらかじめご承知おきください。
 
カートに入れる
中国初となる、「日本」を専門テーマにしたムック誌。在日作家の毛丹青を主筆に迎え、編集長以下ほとんどの作り手が、現代の日本文化に関心が深い“80後”世代。“it is Japan”をキャッチコピーに掲げ、中国人の若者が、中国人の目線に立ち、中国人のために作る「日本専門誌」。毎号硬軟織り交ぜたテーマを決め、日本文化を深く掘り下げて伝えている。

 今期のテーマは「太宰治」。その謎に満ちた人生と作品に迫る。
太宰治は39年という短い人生の中で、出会った5人の女性と悲しい結末を迎え、5回の自殺を繰り返した。「生まれて、すみません」の一文で世の人々を驚かせた名作『人間失格』においては、自身を恥の多い、堕落した人物として描き出した。また、芥川賞候補に3回挙がりながら、とうとう受賞することが出来なかった。しかし、若い世代からは現在でも崇拝にも似た支持を受ける偉大な作家であることに変わりはない。
本誌取材班は、太宰治の故郷・盛岡をはじめ、自分探しの旅に出たとされる津軽半島、その後暮らした東京の三鷹、玉川上水などを訪れ、その足跡をたどる。また名作『人間失格』『走れ、メロス』『斜陽』『女生徒』『惜別』『お伽草紙』などを紹介、新たな解読を試みるなど、多角的に太宰治の魅力を紹介している。

特集:太宰治:生而为人,我很抱歉
不要绝望,在此告辞
太宰治人物关系图

给太宰治的一言
地主一代的波乱青春 太宰治的少年时代
斜阳馆:津岛家的孤独少年
interview 伊藤一弘
夹缝”中的生存 作家的诞生
《鱼服记》:太宰治的“变形”疑问

从再生走向无赖
太宰治避难之家:再读一次太宰治吧
interview 白川公视
《竹青》 :太宰治的“鹤派”文风
《御伽草纸》 写给大人的童话
女生徒:喃喃自语中诞生的文学新路
interview 渡部芳纪
生而为人,对不起。 人间失格者的救赎
《惜别》:太宰治心中的“周树人”
《人间失格》失格者之定义
颓废派抗议 太宰治与“无赖派”
回想太宰治:死亡对他来说,是一种旅行。
“八卦”太宰治 弱者亦伟大
精神分裂者的诗 文体家 太宰治
川上未映子 竹小姐的太宰观
interview 川上未映子
磷光花咖啡馆:太宰治女子会
interview 駄场Miyuki
森山大道:太宰 我用嗅觉与视觉感受太宰治
interview 町口觉
阅读太宰:迷之作家的恋与罪
回不去的故乡,一生的旅人 津轻,太宰治的自我发现之旅
太宰治年谱
太宰治 主要作品年表


别册 日和手帖
两种温度,给*好的生活。

regulars


南窑饭碗 赤绘乐描

李一的兴味对谈 あの人に逢いたい
第二回 白根ゆたんぽ 技术和诚意同样重要

吴东龙的日本酒店设计观察
民艺的山阴,艺术编织的温泉旅馆建筑行

施小炜×施依依 东京生活记事
第二回 从流行角度思考的“个性”与“无个性”

告诉我吧!日语老师
新材料时代
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について